錦光山和雄の「粟田焼&京薩摩」Blog

京都粟田窯元で「京薩摩」の最大の窯元であった錦光山宗兵衛の孫によ

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

「変身するカフカ」展

早稲田大学の村上春樹ライブラリーの「変身するカフカ」展に寄ってみました。 いくつか展示があるなかで心に残った言葉がありました。 本というのは、僕らの内なる凍った海に対する斧でなくてはならない フランツカフカが1904年に友人に宛てた手紙の一部だそ…

拙著『粟田、色絵恋模様』のためし読みはいかがですか⁉

2023年1月に発売した拙著『粟田、色絵恋模様』の「ためし読み」企画を試みることにいたしました。 『粟田、色絵恋模様』は、京焼を代表する京都粟田焼窯元で、わたしの祖父である七代錦光山宗兵衛と祖母千恵および父雄二など、錦光山一族をモデルにした…

錦光山窯の天才絵師・素山の正体とは⁉

A miniature robe chest on six feet with scenes of animals and birds Kinkozan Sobei 、painted by Sozan ©Victoria and Albert Museum 絵金彩山水図蓋付箱 七代錦光山宗兵衛 絵師素山 ©ヴィクトリア&アルバート博物館 ロンドンのヴィクトリア&アルバー…

おもろ九谷焼、名品九谷焼⁉

髑髏 大岩千珠 九谷陶芸村 能美根上にある能美市九谷焼美術館と九谷陶芸村に行ってきました。 そこで焼物はこんなにも多彩で面白いものかと感心しましたので、この場をお借りして、いくつかご紹介したいと思います。余談ですが、能美市はこの日は曇り空で見…

青春18×2 君へと続く道ーせつない青春映画

許光漢演じる18歳のジミーが、台南のカラオケ店でバイトしているある日、清原果耶演ずる日本人女性のアミが財布をなくしたのでここで働かせてほしいと訪ねてくる。 旅にゴールはないと言い、ところどころ気に入った風景を水彩でスケッチして旅しているアミ…

青春18×2 君へと続く道ーせつない青春映画

許光漢演じる18歳のジミーが、台南のカラオケ店でバイトしているある日、清原果耶演ずる日本人女性のアミが財布をなくしたのでここで働かせてほしいと訪ねてくる。 アミに恋したジミーはシャイでその気持ちはとても伝えられないまま時間は過ぎていく。 だ…

天才詩人・ランボーはなぜ詩をすてたのか

「地獄の季節」岩波書店 アルチュール・ランボーをご存じだろうか。 アルチュール・ランボー(1854~1891)は、早熟な天才詩人であり、二十歳で詩を捨てアフリカ大陸で貿易商人になり、全身を癌におかされて片脚を切断、妹のイザベルに見とられて、…

『文学作品に学ぶ英語の読み方味わい方』、開拓社プレゼントのご案内

開拓社プレゼント 第55弾『文学作品に学ぶ英語の読み方味わい方』あなたも本書で、実用英語教育の一流のプロによる文学作品の読みに促されて、深い英語の読み方と多面的な思考を身につけてみませんか・この投稿をリポスト&開拓社広報をフォロー・抽選で3…

威厳あるもの

威厳あるもの。 直立不動で精一杯背伸びしている皇帝ペンギン、 威厳があるがどこか愛らしい。 初夏のつよい日差しのなか、黒い全身に黄色い鎧を身に着け、ブンブンとびまわる、 熊ん蜂、黄金の蜂蜜をどこかに隠し持っているのだろうか 堂々とのっしのっしと…