錦光山和雄の「粟田焼&京薩摩」Blog

京都粟田窯元で「京薩摩」の最大の窯元であった錦光山宗兵衛の孫によ

苫米地英人博士の還暦祝賀会:60th ANNIVERSARY Dr.TOMABECHI

f:id:woodsidepark60:20190908102719j:plain

  苫米地英人博士の還暦祝賀会が帝国ホテルの富士の間で開催され、お祝いに行ってきました。

 冒頭、藤末参議院議員の祝辞があり、また、リングス代表の前田日明さまの乾杯がありました。

 多くの参会者が会場を埋め尽くしておりましたが、TOKYO MXTVの月曜日のバラいろダンディのMC蝶野正洋さま、才媛の漫画家倉田真由美さま、フリーのアナウンサーで祝賀会の司会をされていた阿部哲子さまも見えられていて、とても素敵な笑顔の写真を撮らせていただきました。感謝いたします。

 

f:id:woodsidepark60:20190908100708j:plain

 

 その後、あえて名前は伏せさせていただきますが、スペシャルゲストのAさまが登場、リリースされたばかりの歌「G…」を歌ってくださいました。その隣では、なんと苫米地博士がギター演奏をしていて、二人の夢の共演が実現した一瞬でありました。

 

 花束贈呈のあと、スペシャルゲストの水道橋博士と対談があり、苫米地博士はサイバーセキュリティの重要性と暗号資産(仮想通貨)のICOトークンによる未公開企業の健全な資金調達の可能性について熱く語っておられました。そして驚いたことに、会場で苫米地博士にジョージ・メイソン大学の教授任命状が授与されたのです。

 

 その後、戸高秀樹ボクシングジム代表の挨拶やマクスペック所属アーティストの紹介などがあり盛況のうちに祝賀会が終了となりました。

 

 藤末参議院議員が祝辞のなかで「苫米地英人博士には120歳の大還暦までお元気でご活躍されることを期待いたします」と述べておられましたが、今後、苫米地英人博士の益々のご活躍をお祈りいたしたいと思います。

 帰り際、苫米地英人博士が温かい眼差しを向けてくれました。感謝いたします。

 

f:id:woodsidepark60:20190908102611j:plain

 

  お土産のカステラがとても美味しうございました。また、「自伝 ドクター苫米地 脳の履歴書」は、「ロックと化石を愛した”飛び級”少年」がいかにして世界から戦争と差別をなくすために認知科学者になったかという苫米地博士の人生の一端を知る絶好の書でありました。

 

 

f:id:woodsidepark60:20190908215914j:plain

f:id:woodsidepark60:20190923205618j:plain

 

○©錦光山和雄Allrightsreserved

 

#苫米地英人博士 #ドクター苫米地